ごあいさつ

院長 ごあいさつ

昭和46年私の父(現理事長)が豊明市に前原外科を開設し、地域医療に力を注いで参りました。平成16年には前原外科・整形外科と改名しました。専門性の高い整形外科診療に積極的にとりくみ脊椎手術、人工関節手術、関節鏡手術など先進的な手術治療を確立させてきました。そのためか愛知県のみならず遠方からも来院していただき、平成27年には手術室2部屋入院11床という条件の中で900件の手術を行うことができました。その一方、手術患者様がもう少し入院を継続してリハビリを行いたいと思われてもベッドがないため、転院をよぎなくされることが往々にしてある状況になってしまいました。

今回大府市に19床の有床診療所である前原整形外科リハビリテーションクリニックを開設致しました。これからは手術の有無に関わらず充実した入院治療を行っていこうと思っています。

本クリニックは最先端の技術を積極的に取り入れ、整形外科のみならず各科の医師が持っている知識を十分に活用して治療にあたります。また、健康維持・増進・管理などの病気の予防にも力を入れて参ります。

患者様が理解、納得した上で治療に取り組めるようスタッフ一同心掛けて参ります。

前原整形外科リハビリテーションクリニック院長前原秀紀